masam’s BLOG --AMUBLO--

安室奈美恵//NAMIE AMUROちゃんネタのブログ

隠れ家的 安室 京都のスイーツ おすすめ店


スポンサードリンク

今週のお題「おやつ」sweets

 

ENGLISH LANGAGE under this blog^_^

本日は京都で出会った素敵なスイーツを紹介します。私の紹介ようの写真。

 

これっ、めちゃくちゃうまかったんです。

イチゴパヘェの上に、その上に、メッシュ状のザラメ。パリパリに砂糖を溶かして、網状に固めたもの。

 

f:id:masam2002637:20170519010250j:image

 

食べる前に、温めたストロベリーソースをかける。すると、メッシュ状のザラメが溶けて、下にある濃厚なバニラアイスと、ストロベリーソースと、パリパリ感の残った飴が絶妙な感じで口の中でとろけます。

 

一口一口がとても味わい深いんです。

 

お値段は、まあまあな値段。980円。

だけど一度食べたらまた食べたくなる。

 

場所は京都の平安神宮の奥に入った方の、

横の門から出てすぐにある茶屋店です。

 

残念ながら店の名前を覚えてないんです。

トホホ(╹◡╹)

 

他にも、美味しかったのが、

わらび餅。

これも、口の中でトロける柔らかさで、きな粉がとても上質でした。

手作り感が半端なく出てて、こだわりを感じました。

千円近くするわらび餅って、なかなか食べる機会がないんだけど、食べたらホント、高いスイーツを求める人達の気持ちが分かった気がします。

 

また美味しいスイーツの情報あれば発信します。では、またよろしくお願いします。

 

I wear the strawberry sauce which I warmed before eating. Then mesh-formed the lam melts, and the heavy vanilla ice in the bottom and a strawberry source and the candy which the feeling stayed crunchily melt away in a mouth for an exquisite feeling.

One share of mouthful is very tasteful.

The price that the price is pretty good. 980 yen.
But I want to eat it again if I eat once.

It is the teahouse shop which the place appears from the horizontal gate of the Heian-jingu Shrine which was in the depths of Kyoto, and is immediate.

Unfortunately I do not learn the name of the shop.
Boo hoo hoo (╹◡╹)

In addition, one delicious
A bracken rice cake.
By the softness that this was enraptured by in a mouth, きな powder was very of good quality.
A handmade feeling was given without incompleteness and felt feelings.
Though there is not the opportunity when a bracken rice cake costing nearly 1,000 yen eats very much, I feel like having known the feeling of people for really high sweets when I eat.

In addition, I send it if there is the information of delicious sweets. Then I look forward to the continued enjoyment of your favor.

 

see you next! by masam